十分条件から話そう

と最近しばしば思っております。
何が目的で最低ここまでしなくちゃいけない。
加えてこれもできるとベター。
完遂するために、あれとこれをやる必要がある。
必要な業務にはさらにこういった問題がある。
だから今はこれをやる。

あれが必要これも必要。
多分こんだけ出来てりゃOK。
この考え方って買い物が下手な主婦と同じ。
結局冷蔵庫の中で食材が腐ってゆく。
もしくは足りなくて困る。

結局何が言いたいかって、
このままだと腐るし、色々不足してくるってこと。
こんな話、当たり前すぎて聞き飽きたことだが、
今遠ざかりつつある基本だなと思っております。

目的のない行動も、オチの見えない話も
謹んでいきたいと思う今日この頃。

 

do
2 off

3 ラン 6km(うち1kmほどハイペース。多分3:30ぐらいじゃないかな)
 実家に帰った。畑仕事とかしてた。
 中学の時に自分の走るペースの基準として歩幅とガードパイプの間隔を使っていた。3:20~30で走るときは、だいたい2歩で1ガードパイプ。折角実家で走るのだから、そのペースを体で覚えるのを目的にしてみた。やっぱりまぁまぁしんどい。昔ほど早く走っていたのか分からないが、流石に4分は切っただろうと思う。
 走ってみての具体的な感想だが、「呼吸が乱れなければ、1キロはいける」ってとこかな。まじ全集中の呼吸よ。

4 ラン 7km(うち1kmハイペース)

5 走った気がする。

6 off

7 午前ラン(インターバル4本)午後 メディオインターバル(170bpm 2min off 1min*5)
午前中はランでインターバルをしてみた。実家帰ったタイミングで走る時のリズムを思い出したから、それを基準にインターバル。川沿いを走るから、橋から橋を一区間としてonとジョグを繰り返す(ここまで休みが長いとインターミッテントやな)。名付けてブリッジインターバル(めっちゃありそうな名前)。

8 午前 バイク(160bpm 30min)
 最近ほんとに自分の底が浅いなぁと感じるわ。なんでかっていうと、前にも書いた気がするが、対象が無いから。ほんと、学生でも社会人になっても、自然一般、人一般、社会一般をベースに思考を展開している、させられている。対象とするべき山川動植物も、住民も、場所も地元以上も以下も必要ないのに、均一的な一般でしか思考できない自分が情けない。
 対象を分かった気になって、自分の理想を押し付けるだけの人間をいっぱい知ってるせいか、勘違いしたまま進むのを恐れているせいか、いずれにせよこれ以上はちゃんと対象を持たないとどんどんずれていくなと考える今日この頃。

結局質より量

だよな〜。
強い選手はいっぱい乗ってるし、
すごい学者の引用文献は何十、何百ページにわたる。
凡人は黙って量を稼ぐのが正しい。

25,26
腹を下して何も出来ず。

27 筋トレ(膝コロ、ダンベデッドリフト
やっと下痢しなくなったので、筋トレ再開。
仕事は色々引き継いだ。責任が一気に増えた。何が怖いって、上司も移動したから誰が何を分かってるのか、分からないこと。

28 off

29 チャリ
心拍数上がらん。前回午前中に走った時はスルッと上がったんやけどな。やっぱり午前ラン、午後バイクが正解か?

30 ラン10km, チャリ20min(170bpm)*1、35min(160bpm)*1

1 筋トレ、チャリ



対象

チャリやめてから、一度も”対象”を持って活動してない気がする。やめて最初のところは、人じゃなくて、世の通説と薄っぺらい道徳観念のため。研究室では、対象じゃなくて、モデルと値。今は...。
チャリ乗ってた時は、対象があったというよりかは、対象が自分だったから、行動は自己責任だったから、対象を自覚しやすかったんだろうな。勝つために最短を走って問題なかったからな。出先に行けば対象と向き合える(と信じたい)が、最低三年はここだな。自分を守るために、徹底的に自己中心的に決断しようと思う今日この頃。

do
18 筋トレ
クレカが片っ端から上限に到達しかかっている。月末まで我慢や。それはそうと、丸善楽天ポイント使えることを知った。楽天カードでお買い物→丸善で本買うが正解やな。

19  体感ほか
sstさんのブログ見てたけど、平日に1000kjとかスゲェなとシンプルに思った。何がすごいって、今の俺がそれやったら明らか他に支障が出るから。マジで基礎体力大事。土日ボリュミーな日々を越えて、平日がっつりに向かわねばならぬらしい。と同時に読むべき本が日に日に溜まっていく。いやほんと、チャリにしろ、あの類のことやるのって覚悟がいるな。今のままやと、ブチャラティに完敗やな。
それはそうと、今日初めてモスバーガーに行った。というのも、仕事終わりにzoomでやってるお話を聞きたかったため、職場近くの飲食店で居座る必要があったからだ。みんな、「モスはうまい」って言ってるが、今日初めてその意味が分かった。ほんまうまいな。野菜シャキシャキやんけ。

20 
飲み会行った。

21
なんか腹いたい

22
一日中下痢してた。

23
これは完全に食当たり

コンセプト化する雰囲気

お店とか行くと思うけど、コンセプトの強い空間って苦手やわ。なんかなぁ思考が乗っ取られる感じがする。乗っ取られるは言い過ぎやけど、障害があるのは確かやな。店主の念が強すぎるお店は窮屈。その点大衆居酒屋とかは気が楽。コンセプトというか雰囲気は常連客が長い年月かけて作るから。押し付けがましくない。店との関係性は人との関係性に近くなる。乗るか反るかの決定権はこっちに委ねられる。
ここ最近、そうした人との繋がりとかハートフル(笑)をコンセプトとした話をよく目にも耳にもするが、そういうものは規範とかコンセプトから逸脱したところにあるんじゃないのか。いや、むしろ逸脱するから生まれるんやろ。こんな話をすると、”人から逸脱する”コンセプトを掲げられるのが今の世の常。コンセプト化することが分かることではないし、なんならこれは一生分からんでもいい気がする。
世の中をコンセプト化して、均一な社会にした結果、窮屈さや人間関係の希薄さが生まれた。じゃあ今度は自由や人との繋がりをコンセプト化すればいいなんてバカ丸出しの話あってたまるか。こんなことを考える24の夜。

Plan
諸々の計画は紙で書いたほうがいい気がしてきたから、これからは一旦ここは無し。

 

Do
11 
仕事はひたすら雑用だった。

12
今日は研修。そして明日は初の出張&現場仕事。会計系の仕事は事業単位じゃなくて、予算単位で物事を考えざるを得ないから、自分が何やってんのか分からなくなりそうで怖いねんな。ちゃんと現場の問題を見れるように頑張っていこ。

13
初の現場。やっぱり出先機関に配属されたら工事に関わらせてもらえるらしい。説明とか聞きながら土木の資格勉強しといてよかったわと思った。それでもあと3年はこっちだから、資格取りながら理解は深めていこう。

14
仕事と資格の勉強と。そういえばずっと頼んでた本がこの前来た。urryのmobilities。ボルタンスキーもまだ読めてないんやけどな

15
意識していようが、していまいが、物事を考える時ってまず区分けの基準設定からはじまる。例えば食事を決める時も。食べたいものを食べるスタンスの時は、メニューを食べたいor食べたくないで分ける。栄養に気を遣っていたら、ややこしいが、各栄養素について、その日一日の食事を考えながら、適性が否かを分けながら分類していく。まぁ毎度毎度設定し直してはいないし、大概はいつもの設定の使い回しなんだが。どっちにしろ、物事を分ける基準がないと意思決定は始まらない。最近考えているのは仕事上の基準設定の取り方。
おそらく、今の仕事で渦巻く設定を大別すると(1)資金ベース、(2)地区ベース、(3)作業ベース、(4)実問題ベース。まず(1)だが、これが仕事を始めてから理解するのに一番苦労した部分である。なぜなら実生活を送る上で使わないものだからだ。少なくとも集団が使うお金は、用途が予め決まっている。私の職場は特にそうだ。適切な手続きを経ずにそこから逸脱することは許されない。だから現場で何が起きていようが、金の使途は別問題。適切に使われるか否か。これが一つ目。
(2)は地区ベース。これは(1)で決められた範囲で決められた場所で業務を遂行をできるか否か。まぁよしとしよう。(3)の業務ベースもほとんど(2)に同じくである。
最後に(4)は実問題ベース。これはプロジェクトの中で生じる問題ではなくて、プロジェクトのスタート時点で解決すべき案件として議題に上がる問題である。一般感覚からすれば事業の中で守備一貫して焦点はここになければいけない。問題解決に帰するか否か。これが四つ目の設定である。
ここで言いたいことは(1)をスタート地点とした頭の中のベクトルと(4)を始点とした頭の中のベクトルが逆を向いてること。この矛盾感はすっごい嫌な予感がする。一般感性(あくまで私の感性が世の中で一番まともだった場合)として、(4)を基準に考えてる方が真っ当だろう。これは金を使いまくればいいとかいう話ではない。ない袖は振れぬのだから、振れる範囲でベストを考えるのが真っ当な話。あくまで(1)は境界条件、領域設定でなければならない。そのはずが(1)が物事の基準設定に変わっている。おそらく最初からそうだった訳ではないはず。話は(4)から始まるほかない。火の無いところに煙は立たないから。だが最終的に(1)にとって変わられる。そして一貫すべき焦点がずれていく。この課題はいずれ解決できればいいのにと思ったり思わなかったり。

16 ラン10km、20min*2 (170bpm)
今の部屋、ローラーから画面が見られるようにレイアウトしてるのだが、非常に快適。シティハンター見ながらローラーもっこり捗った。
トライアスロンやりたい、とぼんやり思いながら動いたり止まったりしてきたが、やっぱり基礎体力落ちすぎ。今は質より圧倒的量だなと思った。基本的にまとまって練習できるのは土日。できればどっちも練習したいけど、大概は片方だけで精一杯。てな訳で、できればどっちも、せめてどっちかで朝晩練習しよう。ついでに梅雨に入る頃にはジムに入会してプール使えるようにしときたい。

17施術のため休み
散髪行ってきた。チャリ乗ってた時並みに短かしたんやけど、短髪恥ずかしい笑。表情とか視線が分かりやすくなるし、これからは堂々としていたいと思う。

新入社員になりまして

結局先々週のブログも続かなかった笑。
まぁ原因はパソコンを開くことのない一週間だったからというわけです。
しかし今は、やっとディスプレイが到着し、デスクトップライフが解禁されたのでブログも頻繁に更新できるのではないかと思ったりします。

ほんでまぁ初任地ですが、本庁に決定対しました。つまるところ私の住む家は今まで通り大学の真横であります。学生気分抜ける気がしねぇ〜。ひとまず部屋を模様替えし、新生活気分を少しだけ醸し出している今日この頃であります。まだ研修が始まったばかりで詳しいことは分かりませんが、仕事内容は市内での農業インフラなので、ワンチャン千弥の上で獣狩ってます。

plan
今月:仕事に関して出来なあかんことを理解する。2級土木一冊目読了、VBA入門書の内容はできる&説明も。MOS Word読了。測量士4章まで読了。
今週:二級土木読了。VBA9章まで説明可能。Word2章まで。多角測量説明可能にしておく。

 

do
4 筋トレはした。講習の空き時間に2級土木は読破した。VBAもやった。
今日は主に文章の書き方講座。「主語と述語は一致させて」という話を聴きながらずっと「それは主語じゃねぇよ」とか思ってた。
そういえば今日から弁当男子生活スタートです。いわゆる自己愛弁当を持参して飯を食ってた。毎朝料理するのは時間の無駄だし、しんどいので、土日に一週間分まとめて作り置きしておいた。正直ここまでして弁当を作るべきかは謎である。大体俺の弁当一食分の費用はおよそ200円。おかずをまとめて作ってしまうのにおおよそ90分ぐらいかかる。私の時給はおよそ1000数百円。一食当たり300円以上費やす計算となる(1000*1.5 / 5)。合計500円以上。そう考えると弁当の相場500円て、かなりいいとこついてる気がせんでもない。税金泥棒なんてやってなかったら弁当は買ってた気がする。将来的に得られる利益のために、空いた時間をぎちぎちに詰めてまで何かを会得することに使っているときは、こういう時間を無駄だと裁断できるから。例え給料に関してあまり自律的な変動を加えられないとしても、本当は今もそういう生活をするべき。これは弁当考察から得られた自分の生活への反省である。
でもまぁ、弁当生活には時間-お金の計算だけでは計れない部分があるのも確か。まず健康面。そもそも一農学部卒として自分の食しているものの中に何が入っているか理解していないのは論外。だから弁当。二つ目に自炊ができるというスーパー真人間に皮を被れる。そして、仕事上農作物を使って料理ができるは大事な気がする。結論、しばらく続けます。

5 体幹とか。講習の空き時間にVBAとかやってた。
研修後に所属課に立ち寄った。兎にも角にも優秀な人間だと思われることが先決だなと感じた。今年度の目標は真人間の称号を得ることと、いつ辞めてもすぐに職に就けるような人間になることやな。ここまでやれれば、来年以降ある程度自由度を持って仕事ができる気がする。

6 筋トレはした、実質仕事初日
業務に就いた。と言っても個人的な事務手続きと、動画研修を受けるだけだったのだが。動画視聴ののち、感想文提出。このブログのノリで思いっきり内容に批判を入れてやろうとするも、出来上がったものが生意気すぎて提出をやめる。素晴らしい自制心。
それはそうと、スーツをきているとなかなか思い切った行動ができないと感じる最近である。例えば信号やマスクに関して。なかなか信号無視できないんよ。とりわけ職場の周りでは。加えてマスク。世の中的にマスクをしていない人間はモラルが足りないと思われるらしい。マスクをしている人は知能が足りないと思ってここ二、三年生活していた私にはまぁまぁのカルチャーショックである。そのうち人前で虫も殺せなくなるんじゃないかと、戦々恐々としております。これが大文字の他者、ひいてはイデオロギーの力でんなぁ。

7 体幹とか。
一応全体で受けなあかん研修は一通り完遂して、今日から普通の仕事を触らせてもらってた。予算関係の諸々。仕事の方は、まぁ順調にやれたんではないかと思います。というより今の段階だとタイピングが多少速くてエクセルとワード使えたらOKやからそんなに難易度は高くないんやけど。
せっかく土木関係の勉強やってたんやけどな。まぁ地方に行けば使うからええねんけど。器用貧乏になっても、金になる能力は持っとこ。

8 特に何も
真っ当に仕事し始めてから初めての金曜日。ちょっとウキウキした。

9 元バイト先で送別会。
午前中にやること済ませて、午後から送別会の品を買い、夜は送別会。
午前中、平日の準備とかしながら思うわけよ。結局休日も仕事のために時間使ってんじゃん。これはやばいよ。シャドーワークがやばいんじゃなくて、仕事に対してこう思ってることがヤベェなと思った。チャリ乗ってるときは、自転車のために食べてたし、自転車のために寝てたし、これを当然と思ってたけど、仕事はそうじゃないらしい。恐怖やな。まぁ、まだ仕事で自分の自由度が皆無だから、仕事が作業でしかないのが原因なんやけどなぁ。まぁしばらくは耐えよ。

10 

check
二級土木は読破した。

色々落ち着いて

なんと2ヶ月間ブログ書いてなかった。
この2ヶ月の間に、修論の内容をまとめ、発表し、書いて、提出して、とまぁまぁもっともらしい大学院生ライフを謳歌しておりました。実際修論自体は先月半ばには終わっていたのですが、ブログを書こう書こうと思いながら、月曜日が忙しい週が続き、ブログ更新を後回しにしては次の忙しい月曜日を迎える。そういった日々を過ごしておりました。まぁ、これからは書いていこうかと思ったり思わなかったりです。てか、来月から社会人やでぇ。

plan
長期:土木関連及び農業にも関係する資格を一通り。
今月:測量士と施工の資格勉強をできる限り。土質は早い目に終わらせて、コンクリの勉強へ。

 

do
14:記憶にない。チャリは乗った。バイトも行った。土と測量の勉強はした。整体もいった。

15:バイト、英会話、土、2級土木、ラン、後輩と焼肉

16:整体、土木、測量、土

17:バイト、ヨドバシキャメラ、測量...
 ヨドバシカメラに行ってきた。1回生の頃C-ちゃんが、「この前〜、ヨドバシカメ...あ、ヨドバシキャメラに行ってきてぇ〜」って話しかけてきて「いやカメラでええやろ!!」って盛大にツッコンだのを思い出した。ヨドバシカメ...、いやキャメラではmac miniを買ってきた(ドヤァ)。モニター1個でテレビとパソコンと兼用したかったし、あんまり幅とるものを置きたくもなかったしで、miniを買った。今回初めて知ったけど、アポーのM1ってすごいらしいな。まだ使ってないからわからんけど、RAM 8gbでもサクサクいけるらしい。

反産業社会的活動による産業的・消費的観念の助長

plan
今年:仕事(慣れる。土木・農業に関する再理解)、社会学(urryとlash、ボードリヤール)、文化学(折口全集)、その他(mosはエキスパート、python自動化、トライアスロン大会出れるように)
今月:修論要旨完成(~28)、水文学と材料、果樹、土壌、ボードリヤール、国家論ほか二つ、折口全集~3
~23 先生に下書き提出。pptx描き始める。土壌前、再生産、折口2
~30 要旨・pptx共に完成。土壌、予備、折口3
~6 (二日に発表練習)、修論本体のイントロ、理論完成。測量、本論、折口4
今週:ネタは揃える。理論・イントロ完成。水文学、果樹、国家資本論、折口1
月 理論1 

水